読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される北の大地のJブログ

北の大地の残念トリオ「ボンクラーズ」のブログ。お暇潰し。いえ、お茶濁しにどうぞ

古代のデッキ、ブラフマーハンデスを推進する会

久しぶりですke_and(けあき)です。


2.0の海洋全盛期からエラッタ食らってしばらくJ遊んでなかったんですけど、ランキングシステム更新からまたちまちま遊んでます。
正確には去年の暮れぐらいにティアマトギャンブラーとかいうデッキが面白いというのを聞いて、少し遊んだら2週間でエラッタ食らって引退しました。


自分のやってない間にカードが多分3回くらい追加されてなんやこのゲーム!って感じだったんですけど、最近はどうせわからない間にヤられるしまあいいかっていう気分でJ遊んでます。



というわけでしばらくJから離れてたオタクでも、少しお金入れれば遊べるブラフマーハンデスの紹介。



レシピ


©︎SEGA
DOBは40pt(Cデッキ)。これは今期仕様(1/25〜2/7のオリボ参照)で、本当はファンガス抜いてウン子3です。
*追記2/23
《蒼花のメイメイ》がエラッタでとても悲しいカードになったのでこのデッキもオワコンです。本当にありがとうございました。

基本方針

簡潔に言えば、ハンデスして除去する」だけです。
でもこれが非常に重要で、ハンデスばっかりやっててもあんまり勝てません。
もっと詳しく言うと、「ハンデスして相手の手札を0にする」ことが目標ではなく、「ハンデスして相手が後続を出せない間に盤面を制圧して勝つ」のが目標になります。なので、相手がトップタコガイアとかしてきて次のターン返せないと普通に負けるので、特に終盤は主導権を相手に奪い返されないことが大事です。

以上の点を踏まえてカード解説とか。


カード解説

《フープエンジェル》《闇天使ネフィリア》《侵撃の魔手》
このデッキの主なハンデスカードです。大事ですがそれ以上の役割はないです。


《ミイラくん》
ハンデス効果は付いてますが、進化の種という側面が大きいです。


《グレイブガーディアン》
こいつも確かにハンデスカードですが、先ほどの基本方針で話した、終盤に主導権を奪われないためのユニットです。ハンデスしながら盤面を有利に持っていける偉大なカードなので、感謝しながら使いましょう。


《ロキ》
インセプサーチ&壁。序盤は殴らずに立てとくのがだいたい◯。終盤はあんまり使わないので重ねておk。


《始世姫ジョカ》
除去要員。できるだけ質の高いリソースを巻き込んで破壊したいです。死壊石とメイメイが入ってるので、割とレベル2除去としても使ったりします。


《蒼花のメイメイ》《封札の死壊石》
レベル2除去。メイメイが凄く強くて、現状このカードを入れない青デッキは存在しないレベル。言うことないです。
死壊石は序・中盤のリソース回収にも役立ちます。


《邪眼天使サリエル
除去要員。ですが、結構な頻度でアムネシアとかデスピ打たれちゃうので、逆にこいつに打たせるプレイングを意識していきたいです。そのため回収するカードはよく考えて選びましょう。何もされなかった時はドリーム。


《闇神・ツクヨミ》《アムネシア》
仕方なく入れるシリーズ。どちらも使いたい対象は相手のデッキによってだいたい決まってるので、我慢が肝心。武身とかにはさっさと出してガチャ成功する前に止めよう。


《海鳴の精ウンディーネ》《人柱のシズク》《創造神機ブラフマー
ブラフマーで復活したい戦隊。基本的にブラフマーは不利な盤面を捲るために出したり、ハンデス後に蓋をするような形で出します。ウンディーネは進化メタとしてとても有効なので、盤面に立てておくと結構見えないところで仕事をしてくれる優秀なカードです。CRリリスに絶対屈しないという意志。


《ファンガスガール》
ブラフマーで復活したい戦隊副隊員。オリボ枠。紫の珍獣共には有効ですが、ニードルレインとかいう最強のカード1枚で沈むので保険みたいなものです。


《忘れられし地下書庫》
ドロソ。シズクやグレイブガーディアンが手札にないときに使う場合は、サリエルの回収同様よく考えて捨てましょう。先攻初手など、どのカードも捨てたくない場合は無理して使わないというのも手です。


ジョーカーの選択

個人的には《インペイルメント》と《ワンダフルハンド》の組み合わせの一択かなーという気がします。
ワンダフルハンドは言うまでもないですが、インペイルメントが非常に優秀で、気軽に飛ばせる7000バーンがこのデッキの痒いところに手が届く感じです。特にそれを感じられるのが対武身で、とにかく丁寧な除去を要求されるこのマッチアップにおいてこのジョーカーは相性抜群です。青は基本的に除去が少し遠回りになってしまう傾向があるので、そこを埋め合わせてくれるイメージ。オリボが6pt安定なのもgood。


マリガン

まずマリガンの前に、マッチングの画面で後攻を引くことを祈りましょう。明らかに後攻の方が楽です。


先攻
理想:《フープエンジェル》と《ロキ》
妥協:シズク以外の2cpと適当な後続

正直先攻初手はあんまりやることがなくて、フープエンジェルで嫌がらせでもしとくのがいいと思います。むしろ大事なのは後続で、ここが続かないとズルズル引っ張られて負けてしまいます。これは先攻後攻問わずに言えることですが、序盤は負けない盤面を作ることを意識しましょう。


後攻
理想:《ロキ》と《ミイラくん》と《フープエンジェル》と軽減要員
妥協:《ロキ》と軽減要員

後攻はとにかく全力でロキを探しに行きます。こいつが初手に出せないと勝率がグッと低くなる気がします。
壁としては勿論のこと、インセプサーチのおかげで次のターンにユニットを引いてくる確率が高くなります。数字にすると数パーセントの違いかもしれませんが、この数パーセントをおろそかにするのは非常にもったいないです。


有利不利

正直有利不利ってあんまりよくわからなくて、現在私のいるKランクはプレイングが如実に勝率に出てる気がします。
ただ紫はマジで無理ゲーです。いくらハンデスしてもトリガーに触る手段がネフィリアOC以外にないので、プレリュードとかニードルレインとかで簡単に除去とハンドを回復してきます。ルシファーをアムネシアで止められればワンチャンありそうですが、大抵はトリガー割られてジエンドって感じです。
あとエクスカリバー。一回の効果発動ならなんとかなりますが、二回目以降は盤面が復旧できなくなってしまうので全力で除去しましょう。






とまあこんな感じでどうでしょうか。あくまでファンデッキの域だとは思いますが、しっかりと使いこなせばそれなりのランクまでは余裕でいけると思います。(主は2/15現在K3)

何か質問等があったらツイッター(@ke_and_z)でも答えるのでどうぞ。


最後の方が少し雑になりましたがそれでは。

1/26エラッタについて

Lagunaです。

 

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。本年も『試される北の大地のJブログ』をよろしくお願いいたします。

 

 

珍しくすぐに本題に入ります。

 

さて昨日1/23にカードパラメータ調整が発表されました。

カードパラメータ調整のお知らせinfo-coj.sega.jp | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

 

 

画像はこちら

f:id:bonkurazu:20170123222001j:plain

f:id:bonkurazu:20170123222015j:plain

 

さてこれを見て皆さんはどう思いましたか?

僕は2つ思ったことがあります。

  1. 上方修正が多い
  2. Ver.1.2の目玉カードが多い

こう思いました。

 

 

実際細かく見たらどうなのか、カードプレビューしていきたいと思います。

 

 

変更点に関してはわかりやすくざっくり書いていきます。

 

 

f:id:bonkurazu:20170123224001p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>5000/6000/6000⇒5000/6000/7000

<効果変更>自壊効果削除

 

緑のヒトデマン”アステロイドガール”を意識したエラッタだと思います。

旧石器時代のデッキ、”海洋珍獣”が若干使いやすくなったと思います。

 

 

 

  • 蠅魔王ベルゼブブ

f:id:bonkurazu:20170123224841p:plain

©SEGA

変更点

<効果変更>相手ユニットが1体だけの時、ダメージが5000⇒10000

”J”と言えばというユニットがついにエラッタ。ただ現環境でベルゼって重くない???と思います。AC版ではな。

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170123225756p:plain

©SEGA

変更点

<効果追加>【無我の境地】

 

・・・で?

 

いやまあブリギット緑単、高学歴デッキにはjkターミネートコマンドと一緒に入ってることもあるけどさぁ・・・、今更”人の業”踏まなくなったからって・・・

 

あくまでAC版では使いにくいですね、加護マンもいますし

 

 

 

  • 給食係ピクシー

f:id:bonkurazu:20170123230703p:plain

©SEGA

変更点

<効果変更>CP減少効果削除

個人的には正直『あ、はい。』って感じなんですけど、後述のカードなどを考えるとワンチャンあるのかな?

 

例えばこんなことを言っているSHINO君がいます。

 

こう考えると主に魔導士デッキで採用したくなりますね。同じ緑魔導士2cpの”パンドラ”や”ハスラーレディ”などと一緒に、どれが環境にあっているのかを考えて採用していきましょう。

 

 

 

 

  • 粛清の聖騎士

f:id:bonkurazu:20170123230926p:plain

©SEGA

変更点

<効果変更>ブロック時のBPアップが常時発動するように

いやまあAC版では(ry

 

黄色3cpで強いやつがいませんが”アフロディーテ”、”光鷹丸”、”ダークプリースト”、”天龍のレイア”と頑張って戦ってください。

 

 

僕はイラストアドなので”寝坊のヒュプノス”を使います。かわいい。

 

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170123231754p:plain

©SEGA

変更点

<効果変更>破壊対象がBP8000から7000に引き下げ

なんというか、遅い。

”キャンパスキッド”の動きはもう弱すぎるしこのために3cp割くなら、ほかの動きしたいなぁ・・・

 

一応素のアポロンも殺せるようになりました。

 

 

 

 

  • 大魔導士リーナ

f:id:bonkurazu:20170123232904p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>5000/6000/7000⇒6000/7000/8000

どっかで見たことあるなぁ~~~~~~???????

 

エラッタを重ねてリリース当初からcpが1減りました。やっぱりBP6000は心強いですね、ブリギットも使いやすいし。

 

一応”ヘカトンケイル”の破壊圏内に入ったのは頭の片隅にいれくといいかも

 

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170123233622p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>4000/5000/6000⇒5000/6000/7000

以上です。

 

ガネーシャ≦粛清の聖騎士

 

 

 

 

  • 統制者ヴィシュヌ

f:id:bonkurazu:20170123233903p:plain

©SEGA

変更点

<効果追加>■安寧なる世のために

プレイヤーアタックを受けたときそのユニットの基本BPを-1000する。

なんか効果戻ってきたwwwww

と思いましたが若干違いますね。アタック時かプレイヤーアタック後かの違いです。

これじゃあ無限ニケ防止だけでジャック・ザ・リッパ―が止まらないじゃないか!!!

効果の順番の関係でジャック・ザ・リッパ―が先に手札に戻っていきます。

 

 

今なら旧効果でもよかったのでは・・・?

 

 

 

 

  • 漂流ピスケス

f:id:bonkurazu:20170123235053p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>4000/5000/6000⇒5000/6000/7000

BP変更ってエラッタ雑すぎだしタイピングめんどくさいんだよ!!!

 

まあ12星団の使用率を見て察してください。

弱カードをBP+1000したって基本的にあまり強さは変わらないんだよ・・・?

 

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170123235340p:plain©SEGA

変更点

<CP変更>4cp⇒3cp

<BP変更>6000/8000/10000⇒6000/7000/8000

 待 っ て た。

 

個人的に今回のイチオシカード

単体としては性能は弱いですが、特定のカードと合わせてあげるとバカ強です。

 

  1. 2丁拳銃
  2. 聖少女ブリギット

 

これらと絡めて自壊させてあげると相手の場は崩壊します。ミラー対策としてミューズ、ハスラーレディが増えそうな予感

 

2丁拳銃バーンソーサラーは5cpのいまでも強いので是非一度体感してきてください、これで今日からあなたも魔導師使い!

 

 

 

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170124001817p:plain

©SEGA

変更点

〈効果変更〉ダメージ倍率を1000から1500に

これは序盤から使いやすくしたのでしょうか。終盤の5桁火力はたいした差はないので、序盤から中盤にも使いやすいカードになりました。

 

ただ侍デッキに採用するような枠はないです。赤侍少ないし

 

 

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170124002445p:plain

©SEGA

変更点

〈BP変更〉6000/7000/8000⇒7000/8000/9000

〈効果変更〉効果発動条件が3体から2体に緩和

天使の赤進化がキツいです。

効果的にも色を黄色に変えれば採用ありますけど、流石に色変更のエラッタは無いでしょう。

 

 

 

 

  •  デモンフィスト

f:id:bonkurazu:20170124002953p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>3000/4000/5000⇒4000/5000/6000

<効果変更>トリガーを割らなくても全体2000バーン発動

これも待ってたエラッタですが、”夜魔女王リリス”が出てしまいトリロスに採用枠があるか微妙なライン。

珍獣とかには強いんだけどね・・・

 

 

 

 

 

  • 創世竜ティアマト

 

f:id:bonkurazu:20170124003642p:plain

©SEGA

変更点

〈効果変更〉Lv3効果発動後、自身のLv1に下げる

ティアマト1体でもなんとかなりますよエラッタ

ティアマトを複数回出さなくても良くなった分、今まで以上のストレスムーブが出来そうです。

 

 

 

f:id:bonkurazu:20170124213713p:plain

© CyberAgent, Inc. All Rights Reserved./Ameba/ガールフレンド(仮)

  • 舞踏のクロエ

f:id:bonkurazu:20170124004613p:plain

©SEGA

変更点

<効果変更>効果発動条件がゲージ1以下から2以下に緩和

紫リリース当初は1Tに珍獣ペンダントクロエやその逆でゲージ3回収というムーブがあったのですが、今はホームシック幼女が1T安定になり使われなくなりました。

Twitterを見ると使いやすくなったという意見が多いですね。

これからこれを使うタイミングはためたゲージをSRで吐いた後に使われるのではないでしょうか。

 

 

 

 

  • レッサーデーモン

f:id:bonkurazu:20170124005133p:plain

©SEGA

変更点

<効果変更>ダメージを5000から6000に引き上げ

SR以外でゲージを使うのは弱い。ダメージならなおさらインセプがあるからいいじゃないか、以上。

 

 

 

 

 

  • 竜魔人ドラゴニュート

f:id:bonkurazu:20170124005546p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>4000/6000/8000⇒5000/7000/9000

蠅に追いつきました。言いたいことはわかるね?

 

 

 

 

 

  • 飛翔のジズ

f:id:bonkurazu:20170124005915p:plain

©SEGA

変更点

〈効果変更〉基本BP操作を+2000/-1000から+1000/-1000に変更

雑魚救済カードと言われたジズブリシステムを弱体化。これでBP7000ラインとは相討ちになり、ブリギットのBPも4000と"プレリュード"圏内から逃れることが出来なくなりました。

 

どれほどの弱体化なのかは実際に使ってみないと予測がつかないですが、圧倒的安心感はもうないです。

 

半分目をそらしてるエラッタなのでかなり弱いでしょうね・・・

 

 

 

 

 

  • ライトニングドラゴン

f:id:bonkurazu:20170124010547p:plain

©SEGA

変更点

<BP変更>8000/8000/8000⇒7000/7000/7000

待ってた。

まあ昨年末のニコ生でちゃみさんが花田 勝さんに裏で口を滑らせた、みたいなこと言ってましたからね、BPダウンのエラッタが来るとは思ってました。

 

これで”原初神ガイア”で焼けます。

それでも考えられる除去法がガイアor紫orサリエル、みたいな感じで一応イザナギでごまかせるくらいです。

最短で出しても終盤で出しても強い、まだまだ採用余地は十二分にありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回の全カードプレビューはいかかでしたでしょうか?

 

簡単にまとめていきたいと思います。

冒頭に僕が感じた2つのポイント

1つ目の”Ver.1.2の目玉カードが多い”についてはこれはスマホアプリ『cojp』を意識したエラッタなのではないかと考えています。

ただこれは、これからJPに入るカードを強化することが目的と言うわけではなく、JPからJSに入る人をターゲットにしたエラッタだと思います。

同タイミングでVer.1.2のカードが配布されることを考えてもこっちの線だと思います。

 

f:id:bonkurazu:20170124215547p:plain

©SEGA

 

はじめた瞬間から例えばこんなデッキが組めるわけですからJPからの新参狙ってるのだと思います。このデッキテキトー過ぎて弱いけど。サーチトリガー任意の三枚を地下書庫に変えましょう。話はそこからだ。

 

 

 

2つ目の上方修正が多い、つまり下方修正が少ないことに関してはシヴァエラッタあたりからずっと続いてた『買わせて落とす』の声があったからではないでしょうか。上方修正で環境バランスをうまく整えるようにシフトチェンジしたのかもしれません。

 

しかし上方修正しか行わないとカードインフレが起こるのは当然。ここら辺は腕の見せ所ですね、期待しましょう。

 

 

 

総合的なまとめとして、今回のエラッタは新規プレイヤー、現プレイヤーの両方にしっかりと対応したいいエラッタだったのではないでしょうか。魔導士の優遇は否めませんが。

木曜日からはランクリセットで新たなスタートを気持ちよく切りたいものです。

そんな日に限って絶対に外せない用があるのは困る(テスト)

 

ま、まあ。2月3月は学生特権で暇なので新たなcojライフを思う存分満喫したいと思います。

 

 

ここまでなんと4000文字(‼)、僕の拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。余談ですがこの記事テイク1は5000文字以上あった。

またエラッタ時にやってほしいなんてコメント来たら張りきっちゃうぞ~~~~~(来ないのは知ってた。)

意見質問があればコメントかこちらに連絡していただければお答えします。

twitter.com

 

 

次回はSHINOくんがJPの記事を書いているようなのでこのブログ初のJP記事になりそうです。

 

僕はAC版専門でやっていこうかなと思います。JPは統合タックスができるまではのんびりやろうと思ってます。

 

 

では今回はここで終わりたいと思います。ありがとうございました~!!

ヤマツミオタクの今更大会報告(前回の続き)

火曜日と書いて追記で1日伸ばしてもまだ更新されなかった?気のせいです。

 

ごめんなさい。ちょっと忙しめでした。

 

MaxことPN Lagunaです。今回は前回の続き、2,3回戦の話をしていきます。簡潔に書き上げたいな(願望)

 

 

ついに出番だ!!

f:id:bonkurazu:20161208220552p:plain

©SEGA

 

きましたオオヤマツミ。やっとヤマツミの文字が出てきましたね

 

とりあえず大会デッキをペタリ

f:id:bonkurazu:20161208220718p:plain

©SEGA

 

3Tに必ず殺すというコンセプトで組んであるので、トリガーが”文明崩壊珍獣”のように過剰に積んであります。

 

デッキ的には1,2Tはまあ凌いで時間を稼いで3Tに『私の鎌からは、逃げられませんっ!』『さあ!行くゾ!!』『さいずあ~ぷっ!!!』『これでばっちり!!』を決めます。

 

 

さて、2戦目。

 

 

 

 

 

3Tキル?何それおいしいの???

 

 

何があったかというとセレクトショップの1cpというコストを忘れてディバインシールドが打てない状況に。えぇ、どうぞ笑ってください。

 

 

しかしワンショットが決まらなかった時のための保険があるのです!その名もターミネートコマンド!!!

 

 

0cpゲージ消費小の軍司ジョーカー、2体選んで基本BP2000UP+貫通を与えるという隠れた壊れジョーカーだと思っています。というか軍司のジョーカー大体壊れなのでは・・・?

 

 

オオヤマツミ(Lv.3)、メフィストはBPが7000を超える大きなユニット。決まらなくてもあと1,2点までは追い詰めれることを考えるとこのジョーカーは最後の勝ち筋になります。

 

 

 

結果これで勝ち、相棒のちょろ~んさんも勝ってくれたので準決勝進出です。

 

 

 

 

3回戦、準決勝。1T、デッキを回す。2T、手札。

 

 

 

オオヤマツミ(Lv.1)天使トリガー天使トリガーニケ(Lv.2)珍獣トリガーメフィストセレクトショップ

 

 

 

 

あ。負けたな。

 

 

 

このデッキ、とあるランカーさんと仕上げた渾身のデッキで事故のないマリガン、事故のないように調整を続けてきたデッキで、負けるとすればメタられるくらいしかないという自信をもって臨んだデッキだったので、まあ、ちょっと、ね。うん。

 

 

 

マリガンも若干妥協だったのが悪かったかなとは思います。

 

ちなみに無駄にあがいたのでニコ生では一瞬負けリプがのってます。諦めてせめて放送してるからと思って鎌振りました。

 

 

ちなみに5月のちょろ~ん杯の時も負け確から放送(一回戦敗退)、8月のOROCHI杯の時も途中からの負け試合放送(決勝中堅戦、ちなみにチーム成績2-1で優勝)、そして今回の鎌振りサレンダー放送(準決勝、チーム成績0-2敗退)となぜか負ける瞬間しか放送されない僕かわいそう()

 

それは冗談としても正直一回くらい負けてもいいから通しで放送してくれとはひそかに思っています。

 

 

 

 

 

ところで。

 

カードプレビューは果たしているのか。

 

一応ヤマツミ

■土壇場の奮起
このユニットがプレイヤーアタックに成功した時、対戦相手よりあなたのライフが少ない場合、対戦相手に追加で1ライフダメージを与える。
■大地の恩寵
このユニットがオーバークロックした時、あなたのCPを+2する。

 

条件付きの”剣聖・武蔵”ですね

 

この武蔵は毘沙門・・・、ゼウスの返しに打てると強かったり。ブレシで4点やったね!

 

 

基本ヤマツミ特化型のデッキしか入りませんねこれ、なんか使えそうなデッキあればこちらのTwitterアカウントまでご連絡ください。

あずMax@Laguna (@Himajin_coj) | Twitter

 

 

割と考えてます。

f:id:bonkurazu:20161208225218p:plain

©SEGA

 

だめだ弱さしかない・・・

 

 

 

迷走してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回割とあっさり終わりましたね。

 

折角なんで僕のイベントデッキ載せます

f:id:bonkurazu:20161208225408p:plain

©SEGA

 

まあスピム貫通を使いたかっただけ。

 

銀の神殿で溜まりがちなスピムインセプ引いてこれるので多分ヤクザ赤が一番強いと思います。効率良いしね。

 

 

 

ちなみにライドラなら割とあっさり何とかなります。どうしても気になるのならば角端あたりを入れてもいいかもしれません。個人的にはアスタロトより好きです。

 

 

 

 

ではこの辺で。年内更新はこれでラストかもしれませんね、これから、来年からも”試される北の大地のJブログ”をよろしくお願いします。

大会でエルフィードを捨ててヤマツミを使ったオタクのお話

Lagunaです、Maxです。このブログでどっちの名前で自己紹介してたかすら忘れるほど更新してなくて申し訳ないです

 

 

いやまあ更新しないで引きこもってなにやってたのか、ときかれたらこれです。


f:id:bonkurazu:20161203213043j:image

 ©SQUARESOFT

 

定期的にやりこみたくなるFFシリーズ。まあこの画像は拾い物なんで僕のプレイデータではないのですが

 

ちなみにFF15はまだ買ってません。

FFファンとして買いたいのですが金がない。PS4すらない。

 

近いうちには買います。多分4月には15かリメイクの7、12が出ていれば何か記事だします。多分。

 

 

さて本題。

 

今回、僕の(くっそどうでもいいしょうもない)記事は2つに分けて書こうかと思います。

 

とりあえずこんな題名にしといて前半戦の今回はヤマツミの"ヤ"の字も出てきません。

 

 

今回は11/27にありましたちょろーん杯についての感想ですね、詳細はこちら第2回ちょろーん杯やります - ちょろーんおぶじょーかーず

 

 

ランダム2on2のジョーカーキャラ被り無しという今回のアルカナカップを意識したルールになってます。

 

 

正直自分のペアが強いと勝ち見たいなルールです。

 

そして僕のペアは北海道アルカナカップの代表かつ今回の大会主催者のちょろーんさんと組むことが出来ました!!

 

 

いやこれだけでもわざわざ約250kmの距離を8000円もかけて来た価値があったと思うレベルには嬉しかったですw

 

とりあえずカードゲームなのでペアが1敗することを考えたとしても十分良いとこまで行けるのではないかと思いました。あわよくばガブリエル色紙が欲しい………っ!

 


f:id:bonkurazu:20161203211657j:image

 

 

 

大会結果はこんな感じです。


f:id:bonkurazu:20161203210409j:image

 

はい。ベスト4。結果はまずまずだったので満足なのですが………

 


f:id:bonkurazu:20161203210655j:image

 

これめっちゃ欲しかった(血涙

 

これめっちゃ欲しかったんだよ(血涙

 

 

 

 

 

 

 

 

さっ、気を取り直して行きましょう!


まずは使用デッキを紹介、1戦目(対忍者)のデッキは黄単タッチミューズです


f:id:bonkurazu:20161128095736j:image

©SEGA

 

相手が忍者使いか否かでタッチミューズを採用するデッキとしないデッキで2つ用意してたものです。要するにこれは忍者用の黄単だったわけですが………

 

試合中、なにかおかしいと感じました。なにかが足りないと。そこで魔法石を使ってデッキを確認したところ、なんと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドラがいねぇ……………っ!

 

 

 

ミューズ採用、光鷹丸、デストラクションスピアの各2枚採用までは完璧だった、なぜインドラを入れない………っ!

 

 

結果懐かしの投合タックスが魔法石を2枚落とし、加護ミューズをパズズやバウンスジョーカーで突破出来ずで膠着状態に持ち込んで勝ちましたが、どっちが勝ってもおかしくない試合でした。

 

 

さて、ではデッキの核となるカードのせいでを紹介していきます。

 

 

  • 意気投合&アンフェアタックス


f:id:bonkurazu:20161203212708j:image
 ©SEGA

■意気投合
対戦相手のターン開始時、お互いのプレイヤーはカードを2枚引く。

 
f:id:bonkurazu:20161203212721j:image

©SEGA

■アンフェア・タックス
対戦相手のターン開始時、対戦相手の手札が7枚の場合、対戦相手の手札を2枚ランダムで捨てる。

 

言わずも知れた最強コンボ、やってることは実質緑ガイj...もとい連撃ブリギットの緑単で使われる"女神の息吹"に+αしたものですね

 

後先考えずに手札を使ってもハンド差が埋められる、しかも相手の手札が3枚以上あれば2枚ハンデスするという害悪コンボ。

 

1Tで2ドロー(意気投合)+2ドロー(次ターン開始時ドロー)に更に0-4枚ドロー(意気投合+ターン開始時ドロー)-ランダム2枚ハンデス(アンフェアタックス)というお手軽にハンド差が埋められるものです。

 

 

 

文字じゃ分かりづらいな、ボキャ貧死ね。

 イベントデッキとアイツ - 試される北の大地のJブログ

これこのブログの記事だけどアンフェアタックスに関して素晴らしい記事だからこれ見ればわかる(宣伝(暴論

 

 

とにかくハンド差を埋めるクソムーブと分かればおk

 

今は意気投合がスタン落ちしてて使えません、復帰はよ

 

追記 ぷよぷよコラボイベントで似たムーブのカードが報酬のようです。

12/6(火)から開催!期間限定イベント『ぷよクエACコラボイベント』info-coj.sega.jp | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

 

 

  • ライトニングドラゴン

確かに不動明王は返せとは俺も密かに思ってたよ、加護BP8000ってなに。

もう説明するまでもなくぶっ壊れ、省略。

取り上げた理由は昨日の大会見てて思ったことを言いたかったんです。

 

手札が事故って積んだ積んだ(手札)にならない限り重ねちゃダメだと思います。

理由は2つ

  1. 3回この効果を使いたい
  2. BP8000加護建てときゃ強すぎ

1は2つも効果が選べて勝ち筋にも遅延にもなり柔軟に対応出来るから3回使っても損がないです。

2はブリギットやシヴァocなども止められます。バニラ(効果無し)でも十二分に強いです。

これから流行るであろうデッキのひとつ、昆虫も1,2の併用で止まるので強いです。

 

どうしても納得できないひとはとりあえずライドラ3体並べましょう、めっちゃ強そうに見えるから。(これだと全体除去でさよならだけど

 

 

 

  • 風精ウェンディ


f:id:bonkurazu:20161128142945j:image

©SEGA

 

この子が要。ミューズ、イザナギ、光鷹丸に加護つければ勝ち。

 

………あれ?これも昔紹介した気がする。

 

 

 

そんな事はなかった。

 

ボツ記事にこれをのせてたんですね、という事で初お披露目(?)

 

フォース<ウィルス・護>
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のフィールドにいる【ウィルス】ユニットを除外する。その後、対戦相手のフィールドにユニットが4体以下の場合、対戦相手のフィールドに<ウィルス・護>を1体【特殊召喚】する。

 

<ウィルス・護>
対戦相手のユニットがフィールドに出るたび、対戦相手の捨札に黄属性のカードが5枚以上ある場合、それに【加護】を与える。

 

ざっくりいえば"猿珍"に入っているフレイミーの加護バージョンです。

 

このユニット、このウイルス。今まであまり目立ちませんでした。その理由は


f:id:bonkurazu:20161130101247j:image

©SEGA


f:id:bonkurazu:20161130101258j:image

©SEGA

 

そう、この2枚に代表されるように黄色は捨て札がほとんど消滅していたからなんです。

 

これじゃあ捨て札黄色5枚以上は満たせないんですね

 

それを生かすために投合タックスを軸にして"無限の魔法石"で状況に応じたカードを引いてくる、これがデッキ全体のコンセプトです。

 

 

ウェンディからイザナギを叩き付けてみてください。相手の絶望する顔が目に浮かびます。

 

エラッタ後数日の環境では未だにブリギットがファンを集めています。緑のゲロを吐いてくるドラゴンもいます。勝機を見いだして基本BPをアホみたいに下げてくる奴もいます。行動権がない奴を容赦なく消滅させるパパもいます。カードを一枚引くインセプもよく飛んできます。

 

 

つまり、まだまだ加護は環境に刺さるので、ぜひ黄単は消滅型ではなく魔法石型を使ってください

 

 

まあ正直この子の事を書きたかったのが前半。

バカ強なのに2,4ptってなんなんだろうって思ってます、心の底から。

 

 あ、エルフィードの話?かっこよくて好きだけど枠がない。というか忍者メタった形の黄色だから入れても弱い、終わり。

 

 

 

という事で(今さら)1回戦レビュー終わり。2,3回戦では遂にこの大会のために作ったヤマツミの出番です。

 

次回のヤマツミは火曜日には出せると思います、うん。やっぱりスマホで書くとめんどくさいことがわかったのでpcから。圧倒的にタイピング速度が違うしね。

 

 

それではまた火曜日に会いましょう!

ここまで読んでいただいてありがとうございました‼

 

追記(2016/12/06 13:50) 火曜日無理でした、明日には出します・・・

味方を殺す~ちょろーん杯に参加して~

SHINOです。

 

 

11/27日、手稲猫第二回ちょろーん杯でました。結論から言わせてもらうと2回戦で化身さんに負けました。そのまま化身さんと店員@神崎蘭子推しさんのチームは優勝。おめでとうございます

 

 

今回のブログのテーマですが、一回戦のあの事件と使用デッキです

 

 

 

 

ちょろーん杯一回戦。対戦相手の熱気さんとの試合中に突如背後より声が

 

 

「ジャッジキルか???」

 

 

僕たちは作戦会議の時間にしっかり打ち合わせをしたので関係の話...

 

僕たちでした。

 

 

今回の手稲猫の大会は、アルカナカップを意識しており2on2でペア同士のジョーカーキャラクターのかぶりが禁止でした。なので、事前に相方とジョーカーの確認をする必要があります。

 

 

僕らも事前に話し合い、僕が先にジョーカーを決めることになったので「紫雨とまりね」ででますといいデッキを見せ確認しあいました。 

 

 

そして、自分のジョーカーが間違ってないことを確認し試合開始。あとは先の通りです。

 

 

原因はとうがらしさんがジョーカーを変えてデッキ保存してたと思っていたが本当はされてなかったところにあったのですが、相方である僕も試合前に声をかけて再度確認しあうことを怠ってました。

 

 

ジョーカーかぶりは、試合が進んでいないほうが負けというルールなので僕が残りました。そこから2タテして一回戦突破の流れです。

 

 

とうがらしさんが相手のジョーカーキャラクターをおぼえていてくれたのでマリガンがしやすかったです。そこでなんとかカバーしあえたかなと思ってます。

 

 

話は変わり1回戦使用デッキです。僕は割とガバな点もありましたが上手い方が使えば無限の可能性がある...かもしれません。


f:id:bonkurazu:20161127231508j:image

「戦神・毘沙門」→「天空神機ゼウス」で僕が全国で使用しているデッキです。名前をつけるならば《英雄アリアン》ですかね

 

 

マリガンは基本は先攻「エンシェントドラゴン」。相手読みや妥協で珍獣ユニット2枚や軽減「ヴィヴィアン」等もたまにします。

後攻も「ヴィヴィアン」or 珍獣2枚以上or「エンシェントドラゴン」+1コスとたいして変わらないと思います。

 

共に2T以降の動きを見据えながらマリガン出来ると尚良しです。

 

 

「流浪の剣士サツキ」と「ライトニングドラゴン」が辛いので現状多少の変更は必要ですが環境次第で普通に戦えるのではないかと考えてます。

 

 

カード紹介
f:id:bonkurazu:20161127233631j:image

 

《ブラックナイト》
種族: 英雄
CP:1
BP:4000/5000/6000

■選略・ツインロード
このユニットがフィールドに出た時、以下の効果から1つを選び発動する。
①:このユニットに【無我の境地】を与える。
②:このユニットに【消滅効果耐性】を与える。 

 

 

 

英雄なので、「ヴィヴィアン」「受け継がれし英雄譚」とのシナジーがあります。このカード、基本的にバニラですが「断罪のメフィスト」を絡めたデッキ相手に単出しすることで一時的な抑止力になることができます。隠された効果すぎてたまに脳死「天帝インドラ」とか飛んでくるのも強み?ですね。

 

その上1cpでBP4000とかいう謎のハイスペックだったりします。他の1cpBP4000以上のカードは「断罪のメフィスト」「サイクロプス」「モロク」「ポクポくん」のみです。8ptに落ちてなくても注意が必要なカードです。「受け継がれし英雄譚」と合わせればBP+2000と不屈付与で更に厄介なユニットになります。

 
f:id:bonkurazu:20161127234735j:image

ヤマタノオロチ

進化 / 竜
CP:6
BP:30000/30000/30000

【呪縛】【固着】
■捕喰
このユニットがフィールドに出た時、このユニット以外のあなたの全てのユニットを破壊する。
あなたのユニットがフィールドに出た時、それを破壊する。そうした場合、このユニットの行動権を回復する。
■滅亡
このユニットが戦闘に勝利するかプレイヤーアタックに成功した時、このユニットの基本BPを-3000する。

 

 

 

手稲猫で行われた第一回オロチカップで僕が北海道が誇るヤマタノオロチマイスター。めぐさんから頂いた魂のカードです。

 

 

まず、これを出すだけで一部デッキが止まったりします。《連撃緑単》、《紫単》などですね。除去できないわけじゃないですがかなりの抑止になります。デッキの特性上「デストラクションスピア」等は他のカードに打たれることが多いので着地もしやすいです。「ライトニングドラゴン」の影響を受けにくいのも+評価です

 

 

すこし状況限定ですが「原初神ガイア」を出した次のターンに「ヤマタノオロチ」を出すとターン開始時の全体3000ダメージと破壊時の全体5000ダメージで計8000バーンです。「原初神ガイア」の返しに「ライトニングドラゴン」等がきたら分からせてあげましょう。覚えておくとたまに使えます。

 

 

あとは点を取るユニットとしての役割を1枠で担えるところですね。昔の「突撃の合図」の役割です。

 

 

 

同じく 「原初神ガイア」と合わせて「ライトニングドラゴン」を焼けたり、打点も取れる「ジャック・ザ・リッパー」という最強カードがあるので環境次第で打点はこちらにまかせる時もあります。

 

 

JKですが、エビルガンビットは割と自由枠です。自分にはまったジョーカーでよいのではないでしょうか。

本当はリトルウォンドとワンダフルハンドがいいんですけどね...

 

 

エラッタ後の環境も、僕は懲りずに自分っぽいデッキを組んでいると思われるので対面したらよろしくお願いします。良さげなデッキが出来たら公開したいなと思います。

 

 

このブログ、半年ぶりの更新なので追記しておくと、北海道のJ勢3人で書いているブログです。他の二人の書いたブログもよろしくお願いします

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

生存報告 Jと野球と、時々宣伝

 

どうもMaxです。はい。最近はプロセッシングとかいうプログラムに苦しめられてます。

 

 

あのですね、COJに関しては今日は前座なので先にお話を・・・、今日のメインはプロ野球です。

 

 

 

 

突然ですが皆さんにお聞きします。COJ、最近やってますか?

 

正直僕は週1,2回程度になってしまいました。理由は大きく2つです。

 

  1. ゲーセンが遠くなった(物理的に)
  2. 環境がつまらない

 

 

この二つです。

 

1つ目については完全に私事ですね、仕方ないです。

3月までは『通ってください!!』みたいな場所にゲーセンがあったので週6,7回行けたのですが、今は最短のゲーセンで5㎞、チャリ勢の僕には厳しいです。

 

まあこんなこと語っても僕の自己紹介以上のアド損、やめましょう。

 

 

 

2つ目ですね、環境がつまらない。

 

これは割と思ってる人も多いのではないでしょうか。なにせVer.2.0稼働初日からイザナミ多し、数日後ゾンビ海洋と呼ばれるイザナミ型レベコンがぶっちぎりの環境トップで青1択状態に。

 

オリボが変わってゾンビ海洋Cデッキ確定だろうと思われたが、その日のうちにとあるランカーが『どうあろうと海洋はBにできる』と発表、結果いまだに海洋が環境トップ状態です。

 

海洋メタと呼ばれるミリ珍もちゃんと回らなければ負けるし、海洋Cに落として『刺激的な夜のはじまりィ♪』とでも言わせればなかなか厳しい戦いを強いられます。そういえばこの子のFセリフってなんだっけ・・・

 

 

結局ランリプを見てみても青ばっかり

©SEGA (Twitterアカウント”手稲猫@COJ”(@teinecoj)さんから画像をお借りしました。)

 

ごらんのとおり半分は青が出てくるような事がリプレイからわかります。

 

 

 

 

 

 

また現在行われてるイベントでは、紫一択状態になっています。

 

理由は簡単で既存のサーチ珍獣(デビルウインナー、カパエル、ブロックナイト)が禁止カードになっていること、全国環境トップの海洋は”海底の楽園”が禁止カードになっていることと、”滅王アレキサンダー”も禁止になっていることがあります。

 

まあ3枚ドローということで海洋トリガーよりもアレキサンダーが禁止というのが一番です。

 

 

個人的に紫をメタるには沈黙』だと思うんですよね、しかもトリガーは超スーパーウルトラクソカードダークプリズンのせいで使えません。

 

それさえなければ”スピード違反”で勝ちなんですけどねぇ・・・

 

ちょっと話がそれました。トリガーが使えないので”アムネシア”はあまり使えませんし、ピンポイントの沈黙じゃ弱いです。

 

なぜピンポイント(魔天ルシファー)の沈黙は弱いのか

確かにルシファーにちゃんとアムネシアで沈黙がつけられるのなら強いです。しかし前述のとおりトリガーはほとんど意味がない。ならばどうすればいいのか、それはルシファーの得点の取り方にあります。

 

魔天ルシファーの点の取り方は1.更地、相手が行動不能状態からスピムでたたく、2.BPアップ+”貫通”を愉快な仲間たちにつけて上から叩く、このどちらかです。

 

1については気を付ければ大体は何とかなります。更地にしてワンチャン(ゼウス、人身御供など)じゃないとなんとかならない、という状態はほぼ負けです、あきらめましょう。

 

2については意外なことでケアができます(まあ意外というほどじゃないけど)。それこそ今までさんざん話してきた”沈黙”なのです。

 

なぜかは簡単な話、沈黙がついたユニットは例え後付けであっても他の特殊効果はつかないのです。(BPアップは出来ますが・・・)

 

だからたとえルシファー+沈黙4体で一斉攻撃をかけても貫通は1体のみとなり、簡単にブロックが出来るのです。

 

そして沈黙を全体につける”闇神・ツクヨミ”、”滅王アレキサンダー”が禁止カードであるこのイベントは紫1強の時代になっているのです。

 

 

ちなみにこのイベント初戦に某ランカーさん(さっきの話とおなじ人です)にマッチングしたときは神風ゼウス+紫トリロスのデッキを使っていました。やっぱ創生遺跡ワンショは無理だね、うん。

 

 

 

 

 

これが2番、”環境がつまらない”の原因です。考え方は個人差がありますが、やはり飽きている人が多いと思います。

 

 

さて、せっかくだし現状使っている全国、イベントデッキを載せてJの話は終わりたいと思います。

 

全国

f:id:bonkurazu:20160629174621p:plain

イベント

f:id:bonkurazu:20160629174630p:plain

 

 

あぁ~^こころぴょんぴょんするんじゃ~^

 

ちなみにpc初投稿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、疲れたから野球はちょっとでいいかな???

 

 

カープの夢(10連勝)達成!!

f:id:bonkurazu:20160629174954p:plain

©ニコニコ動画 ©ご注文は制作委員会ですか?

 

12連勝までもうちょっとですね、マエケンがいなくても何とかなってます。

 

さて、昨年は全チーム借金のセ界は今年、2位以下が33勝というわけわからんことになっています。

 

f:id:bonkurazu:20160629190621p:plain

 

つまり1試合がいつも以上に大切になってきます。いつ2位争いから外れてもおかしくないですからね

 

ただ2位の巨人は打力不足と菅野が不調気味なので先発のコマを厚くするか打力アップすることを早急にしないと争いから外れるのではないでしょうか

 

3位中日は連敗を止めた今日が正念場、また負けるとズルズルいくと思います。

 

4位DeNAは打力アップが必要、特に梶谷の復調がカギ。

 

5位阪神は守備の乱れが多い、しっかり守れば阪神のリズムがつくれるはず。

 

6位ヤクルトはけがに泣かされているのとどうも先発がピリッとしない試合が目立っている。先日の中日3連戦で打撃陣はカギが見えてきたのでやはり先発が重要。山田哲人には打撃部門総なめとかやってもらいたいなあww

 

この順位表を見ればわかる通り広島は盗塁数ダントツのトップ。止めるには無駄な走者を出さないことと、真似て機動力を上げることではないか

 

 

f:id:bonkurazu:20160629190630p:plain

 

一方パ・リーグ。去年と同じくソフトバンクの独走とロッテ日ハムの2位争い。

 

しかしよく見ると防御率こそソフトバンクが1位だが、打率は日ハムが上回っている。盗塁数も日ハムが1位で本塁打数もたった2本差。ではなぜこんなにも差が出ているのか。それは得点数にある。

打撃部門に関しては日ハムはソフトバンクを上回っているが、得点は22点もソフトバンクが上回っている。つまりソフトバンクはチャンスをものにできているが、対して日ハムはチャンスを生かし切れていないのだ。

 

北海道試される大地に住んでいる以上、野球中継は日ハム戦が多いのだがそれを見ると、日ハムはチャンスを生かし切れていないことがよくある。満塁時も1点どまりなど残念な結果が多い。これを得点できるようになるとおのずとソフトバンクの背中は見えてくるだろう。

 

 

ロッテは防御率、打率ともに日ハムを下回っている。ここで順位がひっくり返るとズルズル引きずることもあるのでここが正念場ではないかと思う。だが、得点はソフトバンクをも超えているので、ロッテらしい攻撃型の野球ができればまだまだ可能性はあると思う。

 

 

下位3チームと上位3チームの差も異常だ。独走ソフトバンクに対する2位ロッテのゲーム差が6.5、3位日ハムは9.0に対して3位日ハムと4位西武のゲーム差は8.0。つまり独走しているのはソフトバンクだけでなくAクラスも独走状態なのだ。

 

 

しかし5位楽天6位楽天はAクラスと比べると打率防御率で圧倒されているが、4位西武は防御率3点台、打率に関してはなんとソフトバンクと同じなのだ。

 

ではなぜ8ゲームも離されるのか、これはエース格二人がなかなか勝てないことが原因ではないかと思う。

 

岸  防御率1.90 7試合 2勝4敗

菊池 防御率2.47 13試合 6勝5敗

 

エース格2人が思うように勝ちがつかない。上位3球団のエース格投手と比較すると

 

和田(ソ) 防御率3.05 13試合 9勝2敗

武田(ソ) 防御率3.13 14試合 8勝2敗

石川(ロ) 防御率1.82 11試合 8勝2敗

涌井(ロ) 防御率2.57 14試合 7勝3敗

大谷(日) 防御率2.06 14試合 7勝4敗

有原(日) 防御率2.06 11試合 7勝3敗

 

防御率こそ岸菊池のほうが上回っているが、勝率は出すまでもなく上位3球団だ。

エースが出て負けると、チーム全体にも影響が及ぶ。西武がいまいち乗り切れないのはここが理由だと思う。

 

ちなみに大谷翔平は開幕当初は投手として苦労していたのになぜ日ハム上位なのか。これは彼が”打”のエースだったからではないか。5月には5試合連続弾などバッティングでチームに貢献してたからこそいい雰囲気でチームが乗っていた、僕はそう思う。

 

かといってこれを投手全員がやるわけにはいかない。本当に大谷翔平という天才だからできるのである。

 

 

つまり、西武はエースがしっかりと勝てれば上位3チームに食らいつくことができるはずである。

 

 

 

 

 

 

 

疲れた・・・。しかも中身Jじゃないし・・・・・・。

 

 

あ、最後に一つ宣伝。

live.nicovideo.jp

live.nicovideo.jp

 

みよう!!!

 

 

 

 

じゃ、長文読んでくれてありがとうございました~

 

半分Jじゃないけど・・・

 

時間とお金さえあればJやる!!(シャドバ白猫麻雀しながら←Jをやらない本当の理由)

 

 

 

次回の手稲猫大会は出たいと思うのでそこにネタ調整しますwww

 

 

 

単位落としませんように!!!!!!

海洋と紫コロすマンデッキ

 
こんちには、SHINOです。
 
海洋と紫、流行ってますね。なのでそんなやつらをぶっ殺すデッキ作ってみました。参考までに。

f:id:bonkurazu:20160601194315j:image
 
赤を抜いた文明崩壊珍獣です。
 
 
 
 
細かいことは抜きとして、
紫ユニットを採用した理由を紹介です。
 
 
①ニャザード、ナスカウがサーチ珍獣だから。
 
特に、ナスカウのインセプサーチに目をつけました。
 
 
 
②魔性のペンダントで文明崩壊サーチ
 
ナスカウで引けるので、文明崩壊へのアクセス率がかなり上がります。
 
 
 
③ダークプリズン
 
文明崩壊珍獣握るに当たって、トリガーロストカードは悩むところのひとつでしたが、紫ならこれ。ペンダント3回打てば2枚割。強い。
 
 
 
 
④ルシファー
 
 
強靭、無敵、最強。
 
 
ペンダントで紫ゲージが余るので、吐き出しましょう。こいつだしてからペンダント打てるときもかなりあります。
 
 
 
フィニッシャー。頼れるアニキ。
 
 
 
 
魔法石はこいつを安定して引くためのものでもあります。
 
 
 
⑤エリン
 
 
じっけんすたあと!
 
 
かわいいだけでいれました。てのは冗談で、
 
 
リーナを引く。
マーヤがいても紫インターセプトが踏める
ルシファーのオトモ
 
 
 
 
と、やることはたくさん。
 
 
まぁこいつはなくてもおKだと感じてるんで
、環境次第では3枚にしたり抜いたりします。
 
 
 
デッキの回しかたなどは普通の文明崩壊珍獣とほぼ同じなので割愛します。
 
 
 
何か聞きたいこと・意見などがありましたら、コメントか、twitter(@accelolita3)までどうぞ。
 
 
開発途中のデッキなので、よさげなの作れたらこっそり教えて下さい。
 
 
 
最後に、英雄アリアンロッド(迷走中)もあげます。 
 
 
 

f:id:bonkurazu:20160601202835j:image

 
 
 
ガイア増やしたりとかいろいろ動かしてますが上手く定まりません。
 
 
なんもかんもパイオツモンスターのせい。ヴィヴィアンちゃんぶひいいいデッキです。新段はヴィヴィアンちゃんとともに歩む予定です。マッチしたらよろしくです。
 
 
 
簡易更新なので見づらかったら申し訳ないです
 
ではでは