読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される北の大地のJブログ

北の大地の残念トリオ「ボンクラーズ」のブログ。お暇潰し。いえ、お茶濁しにどうぞ

赤青ジョカコンのススメ

coj
どうも初めまして、ke_and(けあき)です。PNはke_and、ランクJⅣ(1/23時点)です。このブログを編集する3人の中では一番ランクが低いですが、それなりに頑張ります。



とまあ前書きはこのくらいにして、初回は、最近使っている赤青ジョカコンなるものを紹介しようかと思います。



基本デッキパーツ


f:id:bonkurazu:20160126235347p:image
ジョーカーは明天凶殺






主なカードの解説


始世姫ジョカ

このデッキの冠カード。とはいえ、1回も出さない試合もザラにあるので2枚です。このデッキでは劣勢を返す以外に、相手の動きを遅延する役割もあります。強い。かわいい。


地母神ガイア

ジョカと並んで盤面リセットカード。ただこいつの場合はこちらのアジダハーカが残ったり、相手の秩序の盾持ちが破壊できなかったりと少しクセがある。エラッタ大勝利組。


裁きのマーヤ

言わずと知れた強カード。このデッキでは珍獣を焼くのとスピムとして殴るのが役割です。装填の不死枠としても重宝する存在。2枚なのは通常ユニットと進化ユニットの比の関係です。


蠅魔王ベルゼブブ

COJといったらコイツ。最近はなかなか見かけませんが、やっぱり出せば強い頼れる漢。ベルゼマーヤのコンボも現役ですね。このデッキでは殴るときにBPが上がる効果も大事で、貴重な得点源の1つです。


宿怨のプロメテウス

相手の場にこちらがアタックした時に沈黙をつけてくれるウイルスを出してくれるユニットです。普通に出して沈黙付与するのも強いですが、こいつとジョカのコンボで、ユニット3体止めしてくる相手に強制的にジョカで破壊するのが主な運用です。


アルシエル

このデッキの不死はマーヤしかいないので、捨て札回収の効果を使っていきます。ジョカやガイア等の除去カードを回収するほか、回収したカードでオーバーライドを狙ってデッキを回すというのも役割の1つです。アルシエルが出ている状態でジョカやガイアを打てれば爆アド。


アジ・ダハーカ

3cp9000のお化け。基本的には壁です。普通に強いんですけどこいつの魅力は別にあって、それは見た目ですね。こいつ最強にかっこよくないですか?場に出た時の圧とか半端なくて、とにかくかっこいいです。漢のカード。亜竜という珍しい種族のおかげであんまり装填踏みません。


裁断のライブラ

赤と青のエレメントで、赤ユニットが場にいるときはランダム2体に3000ダメージ、青ユニットが場にいるときは捨て札からランダムに1体3cpのユニットを特殊召喚します。どちらの能力も強いのですが、特に青の方。このデッキに3cpのユニットはアジくんとアルシエルしかいません。なのでどっちが出ても強いんです。アジくんやアルシエルを捨ててライブラを出すみたいなプレイもします。3cpで6cp分のユニットが出ると考えると強さがわかりやすいかと。


人身御供

最近の環境(武身とか舞姫とか)に対してかなり強いカード。現在のCOJというゲームは序盤がかなり大事なので、御供で相手のテンポを崩せると一気に勝ちが近づいてきます。総長御供とかいうムーブも開発されるくらい御供は強いです。最強。加護だけはやめてな!


黙想の薔薇

宿怨のプロメテウスと同じウイルスを相手の場にジェネレートして、さらにインセプ1枚ドローという効果です。このカードも主にジョカの全体除去を狙って使います。ついでにインセプを持ってきてくれる効果も単純が故に強力。2ptついてるのが信じられないくらいには強いと思ってます。




カードについてはこれくらいにして、このデッキの戦い方ですが、基本的には耐えるのが大事です。このデッキで何十戦かやってきましたが、7点取りきった試合はあまり多くありません。ラウンドリミット目指すぐらいの勢いで大丈夫だと思います。では、もう少し詳しく見てみましょう。



・マリガン

先攻は必死にマコを探しましょう。「1マコ2マーヤ3ベルゼ」の流れはいつの時代も強いんですね。

一応妥協は青プロメテですが、あまり好ましくないのでできるだけ避けたいところ。

マコやプロメテの他に御供や、2T以降の動きがあれば尚良し。



後攻はアジです。こちらも御供があると尚良し。タコマーヤなんかもいいかも。

妥協は御供を打てる手札ですね。




・序盤

基本的にはあんまり殴らず耐えましょう(更地とかかなりの有利交換ができる時はもちろん殴りますが)。ダメージを受けすぎると後で点を取り返せない可能性があります。



・中盤

ベルゼで除去をしたり、ガイアやジョカで更地にできる盤面ならしてしまいます。この辺でボードアドを取り続けられると勝ちはほぼ確定だと思います。




・終盤

明天前後のプレイングになるわけですが、基本的に狙うことは相手を更地にした直後に明天を打つことです。ジョカ明天、ガイア明天、軽減プロメテ軽減ジョカからの明天みたいな感じで、全力で相手の動きを潰しにいきます。また、明天後は相手の右手が光っても逆転されない盤面を構築するか、返されてもすぐに立て直すことのできるハンドを形成していきます。この終盤戦でライフが有利なのであれば、全力で遅延していきましょう。御供 is god。




以上がこのデッキの大まかな動きになるかと。




次に書くのは魔法石についてです。


このデッキは魔法石が3枚ではなく2枚です。まあ、最近は3枚入れるデッキの方が少ないかもしれませんね。


このデッキにおける魔法石の役割は2つあって、1つは相手ライフにダメージを与えるためのカードを持ってくることです。もう少し詳しく言うと、結果としてダメージを与えることに繋がるカードを持ってくるということです。更地にした結果盤面にいるユニットでプレイヤーアタックに成功したとかでもいいです。もちろん更地のところにマーヤやツクヨミを持ってきて、更に点をとるのもいいですね。

このデッキは前述したように7点取りきれない試合が多々あります。要するに得点力が低いってことです。その低い得点力をカバーするための動きを魔法石で持ってこようというわけです。


もう1つの役割は劣勢を返すことです。早い話がジョカとかガイアとかの除去カードを持ってくるってことですね。この動きはよくあるものなので、詳しくは説明しません。





次は相性とか対策とかそういうのを。



武身

有利対面になると思います。アロンダイトが出る前に一度更地を決めておきたいところ。出されても盤面は消せるんですが、貫通付与が鬱陶しい。これのせいで点をめっちゃ取られて後半逆転できないという可能性があります。序盤で御供等の除去をしっかりできると武身を進化させず、有利にゲームを進めることができます。




舞姫

型にもよりますが、基本的に結構キツイと思います。とにかく≪巫女の護り手≫とかいうトリガーがキツイ。戦闘破壊はテイスティングで難しいし、消滅とかバウンスもないのでどうやって護り手を踏むかがポイントになると思います。あとは圧縮ですかね。圧縮明天して更地が一番綺麗に護り手踏めると思います。返しがなければ、こちらはライブラとか使って並べればいいだけなので。

もう一つ苦手な点を挙げるとすれば、装填を回避されることです。「舞姫なんて入れてねーよクソ!」とか言いながらハンド4で装填伏せするしかないっすね...。




緑単アグロ

アグロという名の通り並べて点を取ってきます。なので大量失点する前にさっさとジョカやガイアを出して潰したいですね。相性としては5分か若干有利ぐらいですかね。アサルトエンジェルからのアイテール特殊召喚に御供を当てられればかなり楽に試合運びができると思います。また、アジを立てておくとパンプを引くまでは処理できない大きな壁になってくれます。この隙にジョカやガイアを出していきたいです。




トリロス

とにかく必死に耐えましょう。トリロスというのは構築上ハンド切れを起こしやすく、そこまで持っていければ勝てると思います。特にアジがいい仕事をして、アジを処理するために相手はたくさんのハンドを使用するか、OCシヴァを投げてきます。アジをライブラで再利用したりすることで耐えて、ジョカやガイアを出していきたいところ。ジョカ・ガイア後はトップで解決されない盤面を意識して作りたいですね。相性としては有利だと思います。




OC珍

OC珍というか、珍獣相手に意識したいのは「マーヤガイア明天」です。僕は珍獣が出てきたときにこの言葉を頭の中で呟いてプレーしてます。この2枚+ジョーカーを使うことができればほぼ確実に試合に勝つことができます。まあガイアは若干優先順位低めですが。珍獣は本気のガン回りすると正直ほとんどのデッキが止められないと思いますが、基本的には有利だと考えています。最悪明天さえ使うことができれば珍獣は死にますしね。




こんなものでしょうかね。そして最後に僕は一つ言っておきたいことがあります。




それは僕がJⅣであるということです。




このデッキの紹介を見ていただいた人にはわかると思うんですが、アジやアルシエルにかなり頼っています。それはつまり

≪光明神アポロン

というOPカードにものすごく弱いということを指します。


武身は除去手段の少ないデッキなのでなんとかなりますが、他のデッキ(舞姫とか赤黄とか)に出されるとほぼ詰みの様相を呈し始めます。




では、なぜそのような環境を支配するカードに弱いデッキを使うのか。





それはただ単純に相手が出して来ないからです。


僕のいるJⅣ帯は、ほとんどと言っていいほどアポロンが出てきません。そういう環境を踏まえてこのデッキを使っています。このデッキで僕が勝率7〜8割くらいを安定して維持できているのはそのおかげでもあると言えます。


なので、この記事はある意味僕と同じくらいのランクの人向けということになりますね。


このブログを書いている他の2人も言っていますが、アポロンちょっと強すぎじゃないですかね。


僕はあんまりこいつ強すぎるからエラッタしろとか言わないんですが、最近出たカードであるシヴァ(この子はエラッタされたけど)やアポロンはちょっと次元の違う強さなんじゃないかなーと思います。




拙い文章でしたが、これで以上となります。



最後までお読みいただきありがとうございました。