読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される北の大地のJブログ

北の大地の残念トリオ「ボンクラーズ」のブログ。お暇潰し。いえ、お茶濁しにどうぞ

DOB更新と青

coj
どうもke_and(けあき)です。




今日は2/4、DOBが更新されましたね。

それで僕はコジ研(COJ高等戦術研究所 - CODE OF JOKER デッキシミュレータ(モバイル版))で適当にバーっとカードを眺めていたんですよ。今期はどうやってデッキ組もうかなーって。





すると、僕はあることに気がつきました。





この画像を見てください。


f:id:bonkurazu:20160204102628p:image




これ、0ポイントでソートしたときの画像なんですけど、青めちゃめちゃ少ないんですよ。





15枚です。





インセプの死壊石含めても16枚ですよ。




そのうち、小リーナは珍獣、舞姫2種は舞姫デッキによく使われているだけなのを考慮すると、純粋な青デッキに入ってるカードは13枚ということになります。





こう見れば、環境には赤のトリロス、黄色のバウンス系、緑のアグロ......あれ?青は?ってなりますよね。
実際青単のデッキなんて、全国対戦ではほとんど見受けられません。
では、何故そのようなことになってしまったのかを考えてみましょう。









まず、単に青デッキといっても、種類があります。
大まかに分けて2つ。


ハンデスとレベコンですね。




どちらのデッキもエラッタで致命的な打撃を受けました。





まず始めにヒュプノスの回収能力の変化。
今まで捨て札にあるカード全てが対象だったのが、ユニットのみとなりました。
要するにポイズンディナーとかがぐるぐるできなくなったってことですね。





次にポイズンディナーの2cp化。
使ったあとに1cpキャッシュバックするようにもなりましたが、単純に使いにくくなったし増えた1cpでハンデスは特にやることないです。


この時点で結構ハンデスは辛くなってます。






次にハンデスに止めを刺したのがヒュプノス3cp化。
ブラフマーで出てこないし、単純に重たいです。


このエラッタハンデスは環境から消え去りました。






しかし、シャドウメイジの登場で青は一気に息を吹き返します。
f:id:bonkurazu:20160204110020j:image




ぶっちゃけ僕はシャメジのレベコンが流行っていた時期に、色々あってほとんどJをしていません。
J復帰してちょっとでシャメジとかがエラッタされました。




ともかく、こいつのおかげでめっちゃ青が増えました。
ほんとに強かったので、イザナミや絶妙な挑発とセットで色々なデッキに出張もするほどです。







ですが、やはりこいつもエラッタされます。
1cpから3cpになったことで、ブラフマーで出てこないし、cp増やしたくせにBPは上がらないおまけまでついてきました。






これでイザナミレベコンもさよなら。
青はDEAD ENDです。










しかし、今まで3枚のカードのエラッタを取り上げてきましたが、実はそれだけではありません。








そう、皆さんご察しの通りブラフマーくんです。
f:id:bonkurazu:20160204111723p:image






彼は、主に「登場時捨て札の2cp以下のユニットを出せるだけ出す」という効果が評価されていました。
出てくるヒュプノスやシャドウメイジが強かったからですね。




ですが、彼女たちはもうブラフマーくんの手からは外れてしまいました。
シャメジに至っては、過去の栄光は何処へやらの2ポイントです。






つまり、ブラフマーくんはエラッタされずに弱体化したわけですね。
だってブラフマー出しても出てくるカード弱いんだもん。







こうして青はシステムを根幹から潰され、追い討ちまで食らった悲しい色になりました。






そして現状(0ポイント16枚)に至ります。




なんていうか今の青って、青だけで組もうとするとものすごく弱いのしか作れないんですよ。
環境にいる大半のデッキに不利付くぐらいには。









つまるところ僕が言いたいのは1.4EX3楽しみですね。








もうちょっとDOB更新と関係ある話をしようと思ってたんですけど、なんか書いてたら全然違うところに着地してしまいました。





今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。