読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される北の大地のJブログ

北の大地の残念トリオ「ボンクラーズ」のブログ。お暇潰し。いえ、お茶濁しにどうぞ

生存報告 Jと野球と、時々宣伝

 

どうもMaxです。はい。最近はプロセッシングとかいうプログラムに苦しめられてます。

 

 

あのですね、COJに関しては今日は前座なので先にお話を・・・、今日のメインはプロ野球です。

 

 

 

 

突然ですが皆さんにお聞きします。COJ、最近やってますか?

 

正直僕は週1,2回程度になってしまいました。理由は大きく2つです。

 

  1. ゲーセンが遠くなった(物理的に)
  2. 環境がつまらない

 

 

この二つです。

 

1つ目については完全に私事ですね、仕方ないです。

3月までは『通ってください!!』みたいな場所にゲーセンがあったので週6,7回行けたのですが、今は最短のゲーセンで5㎞、チャリ勢の僕には厳しいです。

 

まあこんなこと語っても僕の自己紹介以上のアド損、やめましょう。

 

 

 

2つ目ですね、環境がつまらない。

 

これは割と思ってる人も多いのではないでしょうか。なにせVer.2.0稼働初日からイザナミ多し、数日後ゾンビ海洋と呼ばれるイザナミ型レベコンがぶっちぎりの環境トップで青1択状態に。

 

オリボが変わってゾンビ海洋Cデッキ確定だろうと思われたが、その日のうちにとあるランカーが『どうあろうと海洋はBにできる』と発表、結果いまだに海洋が環境トップ状態です。

 

海洋メタと呼ばれるミリ珍もちゃんと回らなければ負けるし、海洋Cに落として『刺激的な夜のはじまりィ♪』とでも言わせればなかなか厳しい戦いを強いられます。そういえばこの子のFセリフってなんだっけ・・・

 

 

結局ランリプを見てみても青ばっかり

©SEGA (Twitterアカウント”手稲猫@COJ”(@teinecoj)さんから画像をお借りしました。)

 

ごらんのとおり半分は青が出てくるような事がリプレイからわかります。

 

 

 

 

 

 

また現在行われてるイベントでは、紫一択状態になっています。

 

理由は簡単で既存のサーチ珍獣(デビルウインナー、カパエル、ブロックナイト)が禁止カードになっていること、全国環境トップの海洋は”海底の楽園”が禁止カードになっていることと、”滅王アレキサンダー”も禁止になっていることがあります。

 

まあ3枚ドローということで海洋トリガーよりもアレキサンダーが禁止というのが一番です。

 

 

個人的に紫をメタるには沈黙』だと思うんですよね、しかもトリガーは超スーパーウルトラクソカードダークプリズンのせいで使えません。

 

それさえなければ”スピード違反”で勝ちなんですけどねぇ・・・

 

ちょっと話がそれました。トリガーが使えないので”アムネシア”はあまり使えませんし、ピンポイントの沈黙じゃ弱いです。

 

なぜピンポイント(魔天ルシファー)の沈黙は弱いのか

確かにルシファーにちゃんとアムネシアで沈黙がつけられるのなら強いです。しかし前述のとおりトリガーはほとんど意味がない。ならばどうすればいいのか、それはルシファーの得点の取り方にあります。

 

魔天ルシファーの点の取り方は1.更地、相手が行動不能状態からスピムでたたく、2.BPアップ+”貫通”を愉快な仲間たちにつけて上から叩く、このどちらかです。

 

1については気を付ければ大体は何とかなります。更地にしてワンチャン(ゼウス、人身御供など)じゃないとなんとかならない、という状態はほぼ負けです、あきらめましょう。

 

2については意外なことでケアができます(まあ意外というほどじゃないけど)。それこそ今までさんざん話してきた”沈黙”なのです。

 

なぜかは簡単な話、沈黙がついたユニットは例え後付けであっても他の特殊効果はつかないのです。(BPアップは出来ますが・・・)

 

だからたとえルシファー+沈黙4体で一斉攻撃をかけても貫通は1体のみとなり、簡単にブロックが出来るのです。

 

そして沈黙を全体につける”闇神・ツクヨミ”、”滅王アレキサンダー”が禁止カードであるこのイベントは紫1強の時代になっているのです。

 

 

ちなみにこのイベント初戦に某ランカーさん(さっきの話とおなじ人です)にマッチングしたときは神風ゼウス+紫トリロスのデッキを使っていました。やっぱ創生遺跡ワンショは無理だね、うん。

 

 

 

 

 

これが2番、”環境がつまらない”の原因です。考え方は個人差がありますが、やはり飽きている人が多いと思います。

 

 

さて、せっかくだし現状使っている全国、イベントデッキを載せてJの話は終わりたいと思います。

 

全国

f:id:bonkurazu:20160629174621p:plain

イベント

f:id:bonkurazu:20160629174630p:plain

 

 

あぁ~^こころぴょんぴょんするんじゃ~^

 

ちなみにpc初投稿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、疲れたから野球はちょっとでいいかな???

 

 

カープの夢(10連勝)達成!!

f:id:bonkurazu:20160629174954p:plain

©ニコニコ動画 ©ご注文は制作委員会ですか?

 

12連勝までもうちょっとですね、マエケンがいなくても何とかなってます。

 

さて、昨年は全チーム借金のセ界は今年、2位以下が33勝というわけわからんことになっています。

 

f:id:bonkurazu:20160629190621p:plain

 

つまり1試合がいつも以上に大切になってきます。いつ2位争いから外れてもおかしくないですからね

 

ただ2位の巨人は打力不足と菅野が不調気味なので先発のコマを厚くするか打力アップすることを早急にしないと争いから外れるのではないでしょうか

 

3位中日は連敗を止めた今日が正念場、また負けるとズルズルいくと思います。

 

4位DeNAは打力アップが必要、特に梶谷の復調がカギ。

 

5位阪神は守備の乱れが多い、しっかり守れば阪神のリズムがつくれるはず。

 

6位ヤクルトはけがに泣かされているのとどうも先発がピリッとしない試合が目立っている。先日の中日3連戦で打撃陣はカギが見えてきたのでやはり先発が重要。山田哲人には打撃部門総なめとかやってもらいたいなあww

 

この順位表を見ればわかる通り広島は盗塁数ダントツのトップ。止めるには無駄な走者を出さないことと、真似て機動力を上げることではないか

 

 

f:id:bonkurazu:20160629190630p:plain

 

一方パ・リーグ。去年と同じくソフトバンクの独走とロッテ日ハムの2位争い。

 

しかしよく見ると防御率こそソフトバンクが1位だが、打率は日ハムが上回っている。盗塁数も日ハムが1位で本塁打数もたった2本差。ではなぜこんなにも差が出ているのか。それは得点数にある。

打撃部門に関しては日ハムはソフトバンクを上回っているが、得点は22点もソフトバンクが上回っている。つまりソフトバンクはチャンスをものにできているが、対して日ハムはチャンスを生かし切れていないのだ。

 

北海道試される大地に住んでいる以上、野球中継は日ハム戦が多いのだがそれを見ると、日ハムはチャンスを生かし切れていないことがよくある。満塁時も1点どまりなど残念な結果が多い。これを得点できるようになるとおのずとソフトバンクの背中は見えてくるだろう。

 

 

ロッテは防御率、打率ともに日ハムを下回っている。ここで順位がひっくり返るとズルズル引きずることもあるのでここが正念場ではないかと思う。だが、得点はソフトバンクをも超えているので、ロッテらしい攻撃型の野球ができればまだまだ可能性はあると思う。

 

 

下位3チームと上位3チームの差も異常だ。独走ソフトバンクに対する2位ロッテのゲーム差が6.5、3位日ハムは9.0に対して3位日ハムと4位西武のゲーム差は8.0。つまり独走しているのはソフトバンクだけでなくAクラスも独走状態なのだ。

 

 

しかし5位楽天6位楽天はAクラスと比べると打率防御率で圧倒されているが、4位西武は防御率3点台、打率に関してはなんとソフトバンクと同じなのだ。

 

ではなぜ8ゲームも離されるのか、これはエース格二人がなかなか勝てないことが原因ではないかと思う。

 

岸  防御率1.90 7試合 2勝4敗

菊池 防御率2.47 13試合 6勝5敗

 

エース格2人が思うように勝ちがつかない。上位3球団のエース格投手と比較すると

 

和田(ソ) 防御率3.05 13試合 9勝2敗

武田(ソ) 防御率3.13 14試合 8勝2敗

石川(ロ) 防御率1.82 11試合 8勝2敗

涌井(ロ) 防御率2.57 14試合 7勝3敗

大谷(日) 防御率2.06 14試合 7勝4敗

有原(日) 防御率2.06 11試合 7勝3敗

 

防御率こそ岸菊池のほうが上回っているが、勝率は出すまでもなく上位3球団だ。

エースが出て負けると、チーム全体にも影響が及ぶ。西武がいまいち乗り切れないのはここが理由だと思う。

 

ちなみに大谷翔平は開幕当初は投手として苦労していたのになぜ日ハム上位なのか。これは彼が”打”のエースだったからではないか。5月には5試合連続弾などバッティングでチームに貢献してたからこそいい雰囲気でチームが乗っていた、僕はそう思う。

 

かといってこれを投手全員がやるわけにはいかない。本当に大谷翔平という天才だからできるのである。

 

 

つまり、西武はエースがしっかりと勝てれば上位3チームに食らいつくことができるはずである。

 

 

 

 

 

 

 

疲れた・・・。しかも中身Jじゃないし・・・・・・。

 

 

あ、最後に一つ宣伝。

live.nicovideo.jp

live.nicovideo.jp

 

みよう!!!

 

 

 

 

じゃ、長文読んでくれてありがとうございました~

 

半分Jじゃないけど・・・

 

時間とお金さえあればJやる!!(シャドバ白猫麻雀しながら←Jをやらない本当の理由)

 

 

 

次回の手稲猫大会は出たいと思うのでそこにネタ調整しますwww

 

 

 

単位落としませんように!!!!!!