読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される北の大地のJブログ

北の大地の残念トリオ「ボンクラーズ」のブログ。お暇潰し。いえ、お茶濁しにどうぞ

大会でエルフィードを捨ててヤマツミを使ったオタクのお話

Lagunaです、Maxです。このブログでどっちの名前で自己紹介してたかすら忘れるほど更新してなくて申し訳ないです

 

 

いやまあ更新しないで引きこもってなにやってたのか、ときかれたらこれです。


f:id:bonkurazu:20161203213043j:image

 ©SQUARESOFT

 

定期的にやりこみたくなるFFシリーズ。まあこの画像は拾い物なんで僕のプレイデータではないのですが

 

ちなみにFF15はまだ買ってません。

FFファンとして買いたいのですが金がない。PS4すらない。

 

近いうちには買います。多分4月には15かリメイクの7、12が出ていれば何か記事だします。多分。

 

 

さて本題。

 

今回、僕の(くっそどうでもいいしょうもない)記事は2つに分けて書こうかと思います。

 

とりあえずこんな題名にしといて前半戦の今回はヤマツミの"ヤ"の字も出てきません。

 

 

今回は11/27にありましたちょろーん杯についての感想ですね、詳細はこちら第2回ちょろーん杯やります - ちょろーんおぶじょーかーず

 

 

ランダム2on2のジョーカーキャラ被り無しという今回のアルカナカップを意識したルールになってます。

 

 

正直自分のペアが強いと勝ち見たいなルールです。

 

そして僕のペアは北海道アルカナカップの代表かつ今回の大会主催者のちょろーんさんと組むことが出来ました!!

 

 

いやこれだけでもわざわざ約250kmの距離を8000円もかけて来た価値があったと思うレベルには嬉しかったですw

 

とりあえずカードゲームなのでペアが1敗することを考えたとしても十分良いとこまで行けるのではないかと思いました。あわよくばガブリエル色紙が欲しい………っ!

 


f:id:bonkurazu:20161203211657j:image

 

 

 

大会結果はこんな感じです。


f:id:bonkurazu:20161203210409j:image

 

はい。ベスト4。結果はまずまずだったので満足なのですが………

 


f:id:bonkurazu:20161203210655j:image

 

これめっちゃ欲しかった(血涙

 

これめっちゃ欲しかったんだよ(血涙

 

 

 

 

 

 

 

 

さっ、気を取り直して行きましょう!


まずは使用デッキを紹介、1戦目(対忍者)のデッキは黄単タッチミューズです


f:id:bonkurazu:20161128095736j:image

©SEGA

 

相手が忍者使いか否かでタッチミューズを採用するデッキとしないデッキで2つ用意してたものです。要するにこれは忍者用の黄単だったわけですが………

 

試合中、なにかおかしいと感じました。なにかが足りないと。そこで魔法石を使ってデッキを確認したところ、なんと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドラがいねぇ……………っ!

 

 

 

ミューズ採用、光鷹丸、デストラクションスピアの各2枚採用までは完璧だった、なぜインドラを入れない………っ!

 

 

結果懐かしの投合タックスが魔法石を2枚落とし、加護ミューズをパズズやバウンスジョーカーで突破出来ずで膠着状態に持ち込んで勝ちましたが、どっちが勝ってもおかしくない試合でした。

 

 

さて、ではデッキの核となるカードのせいでを紹介していきます。

 

 

  • 意気投合&アンフェアタックス


f:id:bonkurazu:20161203212708j:image
 ©SEGA

■意気投合
対戦相手のターン開始時、お互いのプレイヤーはカードを2枚引く。

 
f:id:bonkurazu:20161203212721j:image

©SEGA

■アンフェア・タックス
対戦相手のターン開始時、対戦相手の手札が7枚の場合、対戦相手の手札を2枚ランダムで捨てる。

 

言わずも知れた最強コンボ、やってることは実質緑ガイj...もとい連撃ブリギットの緑単で使われる"女神の息吹"に+αしたものですね

 

後先考えずに手札を使ってもハンド差が埋められる、しかも相手の手札が3枚以上あれば2枚ハンデスするという害悪コンボ。

 

1Tで2ドロー(意気投合)+2ドロー(次ターン開始時ドロー)に更に0-4枚ドロー(意気投合+ターン開始時ドロー)-ランダム2枚ハンデス(アンフェアタックス)というお手軽にハンド差が埋められるものです。

 

 

 

文字じゃ分かりづらいな、ボキャ貧死ね。

 イベントデッキとアイツ - 試される北の大地のJブログ

これこのブログの記事だけどアンフェアタックスに関して素晴らしい記事だからこれ見ればわかる(宣伝(暴論

 

 

とにかくハンド差を埋めるクソムーブと分かればおk

 

今は意気投合がスタン落ちしてて使えません、復帰はよ

 

追記 ぷよぷよコラボイベントで似たムーブのカードが報酬のようです。

12/6(火)から開催!期間限定イベント『ぷよクエACコラボイベント』info-coj.sega.jp | CODE OF JOKER -コード・オブ・ジョーカー-│SEGA

 

 

  • ライトニングドラゴン

確かに不動明王は返せとは俺も密かに思ってたよ、加護BP8000ってなに。

もう説明するまでもなくぶっ壊れ、省略。

取り上げた理由は昨日の大会見てて思ったことを言いたかったんです。

 

手札が事故って積んだ積んだ(手札)にならない限り重ねちゃダメだと思います。

理由は2つ

  1. 3回この効果を使いたい
  2. BP8000加護建てときゃ強すぎ

1は2つも効果が選べて勝ち筋にも遅延にもなり柔軟に対応出来るから3回使っても損がないです。

2はブリギットやシヴァocなども止められます。バニラ(効果無し)でも十二分に強いです。

これから流行るであろうデッキのひとつ、昆虫も1,2の併用で止まるので強いです。

 

どうしても納得できないひとはとりあえずライドラ3体並べましょう、めっちゃ強そうに見えるから。(これだと全体除去でさよならだけど

 

 

 

  • 風精ウェンディ


f:id:bonkurazu:20161128142945j:image

©SEGA

 

この子が要。ミューズ、イザナギ、光鷹丸に加護つければ勝ち。

 

………あれ?これも昔紹介した気がする。

 

 

 

そんな事はなかった。

 

ボツ記事にこれをのせてたんですね、という事で初お披露目(?)

 

フォース<ウィルス・護>
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手のフィールドにいる【ウィルス】ユニットを除外する。その後、対戦相手のフィールドにユニットが4体以下の場合、対戦相手のフィールドに<ウィルス・護>を1体【特殊召喚】する。

 

<ウィルス・護>
対戦相手のユニットがフィールドに出るたび、対戦相手の捨札に黄属性のカードが5枚以上ある場合、それに【加護】を与える。

 

ざっくりいえば"猿珍"に入っているフレイミーの加護バージョンです。

 

このユニット、このウイルス。今まであまり目立ちませんでした。その理由は


f:id:bonkurazu:20161130101247j:image

©SEGA


f:id:bonkurazu:20161130101258j:image

©SEGA

 

そう、この2枚に代表されるように黄色は捨て札がほとんど消滅していたからなんです。

 

これじゃあ捨て札黄色5枚以上は満たせないんですね

 

それを生かすために投合タックスを軸にして"無限の魔法石"で状況に応じたカードを引いてくる、これがデッキ全体のコンセプトです。

 

 

ウェンディからイザナギを叩き付けてみてください。相手の絶望する顔が目に浮かびます。

 

エラッタ後数日の環境では未だにブリギットがファンを集めています。緑のゲロを吐いてくるドラゴンもいます。勝機を見いだして基本BPをアホみたいに下げてくる奴もいます。行動権がない奴を容赦なく消滅させるパパもいます。カードを一枚引くインセプもよく飛んできます。

 

 

つまり、まだまだ加護は環境に刺さるので、ぜひ黄単は消滅型ではなく魔法石型を使ってください

 

 

まあ正直この子の事を書きたかったのが前半。

バカ強なのに2,4ptってなんなんだろうって思ってます、心の底から。

 

 あ、エルフィードの話?かっこよくて好きだけど枠がない。というか忍者メタった形の黄色だから入れても弱い、終わり。

 

 

 

という事で(今さら)1回戦レビュー終わり。2,3回戦では遂にこの大会のために作ったヤマツミの出番です。

 

次回のヤマツミは火曜日には出せると思います、うん。やっぱりスマホで書くとめんどくさいことがわかったのでpcから。圧倒的にタイピング速度が違うしね。

 

 

それではまた火曜日に会いましょう!

ここまで読んでいただいてありがとうございました‼

 

追記(2016/12/06 13:50) 火曜日無理でした、明日には出します・・・